《第1回》Twitter初心者がフォロワーを増やすために、最初にやるべき3つの行動

こんな悩みを持つ方へ
この記事は…

  • フォロワーを増やしたい
  • ツイートの質を上げたい
  • つぶやくネタがない
  • 知識を増やしたい

という悩みがある人向けです。

こんにちわ、『陽気なTwitter分析屋』のぐうたらパパ(@gu_tarapapa)です。
ぐうたらパパ
ぐうたらパパ

以前、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1225103447378153473?s=21

僕自身もTwitter初心者でフォロワーを増やしたい、ツイートの質を上げたい、もっと知識を得たいという思いがあり、下記の検証をしてみることにしました。

検証内容

  • インフルエンサーに毎日50リプ
  • #付きトレンドワード‬を毎日10ツイート
  • プロフィールとアカウント名を分かりやすくする

[検証期間:2月5日〜2月11日の7日間]

なぜ、この検証をしたかと言うと…

それは『この3つが、Twitter初心者が1番最初に行うべき行動だから』です。

その理由については、この記事の「①フォロワーを増やすためのマーケティング」を読んでもらえると分かります。

実際に検証してみた感想として…

『毎日リプ』と『#付きトレンドワード‬ツイート』は、した方が良いというのが僕の結論です。
※ただし、『#付きトレンドワード‬ツイート』は条件付き。

その理由としては、下記の通り。

理由

  1. インプレッション(表示回数)が増える
  2. プロフィールアクセスが増える
  3. フォロワーが増える
  4. 知識が増える
  5. 直接アドバイスが貰える
  6. ツイートの質が上がる

特に④〜⑥に関しては、継続的なTwitter運営をするうえでも重要。

①〜③について、僕の7日間での実際の検証結果は下記の通り。

《検証前》

※過去28日間でのパフォーマンスと記載がありますが、実際は僕がTwitterに投稿し始めたのが1月23日からなので、1月23日→2月4日までの13日間での数値になります。

《検証後》

※Twitterアナリティクスのバグで、ツイート数が実際より少ない数値で表示されています。

比較しやすいように一日平均にしたのが、下の表です。

項目 検証前 検証後 増減
インプレッション数 892 13,423 +12,531
プロフィールアクセス数 25 159 +134
フォロワー増加数 3.3 16.4 +13.1

  • インプレッション数:約15.0倍
  • プロフィールアクセス数:約6.4倍
  • フォロワー増加数:約4.9倍

見てもらっても分かるように、検証前と検証後では数値が明らかに違います。

ちなみに、検証期間中はこれ以外に特別なことは、全く行っていません。

しいて言えば、朝食の納豆を小粒からひきわりに変えたぐらいですね。
ぐうたらパパ
ぐうたらパパ
マナミちゃん
マナミちゃん
いや、それ絶対関係ないやろ。あんたアホちゃう?

この結果を見るだけでも、『毎日リプ』や『#付きトレンドワード‬ツイート』をした方がフォロワーが増えるというのが容易に想像つきますね。

しかし、僕が皆さんに最も伝えたいのは、単純に「フォロワー増えました」という結果ではありません。

本当に大切なのは、毎日リプやトレンドツイートのような行動をとり、試行錯誤することで、自分の知識を増やしたり、スキルが上がったり、相談相手が出来たりといった数字に見えてこない部分。

初心者のうちは見かけの数字なんかより、自分自身のスキルアップの方がよっぽど重要だということです。

これ以降はフォロワーの増加、ツイートの質の向上のためには何が必要か、今回の検証によって分かったことの詳細を含め、下記の流れで深掘りしていきます。

記事の流れ

  1. フォロワーを増やすマーケティング
  2. 今回の検証をしてみて分かったこと
  3. 反応の良かったツイート例7選
  4. おすすめの参考記事と動画

この記事、ぶっちゃけ長いですw
閲覧時間の目安としては、約20分ぐらい。

なので、「フォロワーを増やすマーケティングとは何か?」から知りたい人は①から順に、「どんなツイートが効果的か?」だけ知りたい人は①・②をすっ飛ばして③から見ることをおすすめします。
(本音は①から順に全て見て欲しいけどねw)

④のおすすめ参考記事と動画は…

  • はるさんのブログ記事「バズツイートの作り方」
  • コロブさんのYouTube動画「ツイッター完全攻略マニュアル」

この記事と併せて見ると、より知識や理解力が深まる内容になっているので、ぜひ見てみてください。

記事の信頼性

  • 合計350リプを検証した実績
  • 合計70ツイートを検証した実績
  • ぐうたらパパがスクールでWebマーケティングを3ヶ月学習した実績

この記事を読むことで、「①Twitterマーケティングの基礎」や「②Twitter初心者が7日間でフォロワーを100人以上増やした方法」、「③フォロワーを増やすためにどんなツイートをしていけば良いか」が分かります。

①フォロワーを増やすマーケティング


ここでは、僕がスクールで学んだWebマーケティングの観点から、フォロワーを増やすためのマーケティングについて解説していきます。(ちなみに、僕が受講したのはWeb関連スクール大手の【TechAcademy】Webマーケティングコース。)

「フォロワーを増やすための」とは言いますが、一般的な商品を売るためのマーケティングとほぼ変わりません。

フォローまでの流れ

  • 【認知】存在を知ってもらう
    (インプレッション)
  • 【関心】興味を持ってもらう
    (プロフィールにアクセス)
  • 【行動】成約してもらう
    (フォロー)

という、一般的な流れにSNS特有のフェーズ【共有】を加えたのが、Twitterでフォロワーを増やすためのマーケティングとなります。

Twitterマーケティングについて、イメージを持ってもらうために一旦、Twitterの話を離れて説明します。

あなたが、ミュージシャンとして有名になりたいとします。

家の中にいるばかりでは有名になれませんよね。(単独ツイート、人のツイートの閲覧のみ)

【認知のフェーズ】
とにかく家から出て、人前で歌って皆に存在を知ってもらう必要があります。
方法は色々あります。人前で歌うために駅前の広場で歌うことにしましょう。(インフルエンサーへのリプ、‪ #‬付きツイートなど)

【関心のフェーズ】
すると、何人かが立ち止まって歌を聴いてくれ始めました。(ツイートの閲覧、プロフィールへのアクセス)

【行動のフェーズ】
集まってきたうちの何人かがファンになりました。(フォロー)

【共有のフェーズ】
中には手拍子をして盛り上げてくれている人もいます。(いいね)
中にはあなたのことを周りに紹介してくれる人も出てきました。(リツイート)

人から人へと伝染し、いつの間にか人だかりが出来て、多くの人があなたのファンになりました。

この流れをTwitterの場合だと、どういうことをすればいいのか解説していきます。

(1)『認知』:知ってもらう

まずは何よりも、あなたのアカウントの存在を知ってもらわなければなりません。

そのためには、とにかく露出を多くすることが必要です。

インプレッション数を増やすことに注力します。

インプレッションを増やす例

  • とにかくツイートしまくる
  • インフルエンサーにリプする
  • ‪ 「#‬付き」でツイートする

家の中にいて、誰にも気付かれない状況から脱出するために、とにかく外に出て目立ちましょう。

(2)『関心』:興味を持ってもらう

存在を知ってもらったら、次は興味を持ってもらうフェーズです。

「この人、気になるな…他にはどんなことツイートしてるんだろう?」

相手に興味をもってもらうようにすることが必要です。

ツイート欄、リプ欄で見ることができる情報は次の3つだけです。

  1. アイコン
  2. アカウント名
  3. ツイート内容

つまり、プロフィールにアクセスしてもらうようにするには、下記のことに注力します。

プロフィールへのアクセスを増やす例

  • 興味を引くアイコンにする
  • 興味を引くアカウント名にする
  • 他のも見たくなるような内容をツイート/リプする

(3)『行動』:フォローしてもらう

興味を持ってもらったら、次はフォローしてもらうフェーズです。

「あなたをフォローしたらどんなメリットがあるのか?」を相手にしっかりと伝えることが重要になります。

プロフィールページまで見にきてくれた人は、基本的に下記の順番の行動をとり、それぞれの段階でフォローするかしないかを判断します。

  1. プロフィールを見る
  2. 固定ツイートを見る
  3. 普段の投稿内容を見る

そのため、より多くの人にフォローしてもらうには下記のことに注力します。

フォロー率を上げる例

  • プロフィールを充実させる(あなたは何者?フォローするメリットは?)
  • アカウントの特徴がわかるorプロフィールの補足となる固定ツイートにする
  • 有益な情報、面白いネタをツイートする

(4)『共有』:RTしてもらう

そして、より多くの人にあなたの存在を拡散してもらうフェーズです。

「この人のツイートは参考になる。面白い。皆に広めたい。」

少し大げさな言い方かもしれませんが、相手を感動させることが必要になります。

上記で説明したことと被る内容もありますが、例としては次の通り。

RTを増やす例

  • 有益な情報、面白いネタ、共感する内容をツイートする
  • 相手目線に立った読みやすいツイートにする
  • 悩みを解決できるような内容にする

RTを増やすための方法には、色んな答え、やり方があります。

どんな投稿が反応がいいのか?日々、分析をして精度を高めていくことが必要になります。
(この記事の【③反応の良かったツイート例7選】でも紹介しています。)

②今回の検証をしてみて分かったこと


今回、フォロワーを増やす目的として、3つの検証を行ないました。

良い結果が得られたものもあれば、想像と違った結果のものもあります。

想像以下の結果だったものでも、仮説が立てられましたので、次回以降に検証していきます。

インフルエンサー達に毎日50リプしたら、どんなメリットがあった?

今回の検証では、フォロワー4,000人以上のインフルエンサーさん50人を対象とさせて頂きました。
(冒頭のツイートでは20人と書いてますが、有益なツイートをされる方が多くて、気づいたらどんどん増えてましたw)

感謝です。

そのような形で毎日50リプ、7日間で合計350リプをしてみた結果、下記のメリットがありました。

メリット

  1. インプレッションが爆増する
  2. フォロワーが増える
  3. 知識が増える
  4. 直接アドバイスがもらえる
  5. ツイートの質が上がる

①、②については、冒頭で説明した通り。

注目して欲しいのは、③〜⑤です。

《知識が増える》

やはり、インフルエンサーとして、多くの人から指示されている人はその分野にかけての知識量が多いです。

たくさんの有益な知識をTwitterやブログで発信しています。

なので、インフルエンサーのツイートを見るだけでも、自然と知識が身についていきます。

《直接アドバイスがもらえる》

インフルエンサーの中にはリプ返をしてくれる人もいます。

そういった人の場合、ツイート内容で分からないことがあれば、リプで質問して直接回答をもらうこともできます。

あなたが何かに行き詰まっている時、悩んでいる時は思い切って質問してみるのもいいでしょう。

僕もブログの書き方や、ブログ運営での技術的なことを色々と教えてもらいました。

例えばこんな感じ。

https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1225281212953968640?s=21

アフィラさん、その節はありがとうございました。

《ツイートの質が上がる》

単純に数をこなすことで、質が上がっていきます。

どういう内容が反応良かったか、こんなツイートが反応良いんじゃないか?と試行錯誤を繰り返すことで、ツイート内容の質が向上します。

最初はツイートの反応が悪かったとしても段々と、いいねやRTがたくさんもらえるツイートができるようになってくるのが分かります。

良ければ、この記事の【③反応の良かったツイート例7選】も参考にしてみてください。

インフルエンサーにリプする際の注意点

ただし、インフルエンサーと絡むにあたって注意することがあります。

…と、言っても日常でも当たり前のことばかりなので気負いすることはないですが。

注意事項

  • 誹謗中傷は言語道断
  • 調べればすぐに分かる質問をしない
  • 答えに困る抽象的な質問をしない
  • 自分勝手な宣伝をしない
  • 相手への配慮を欠かさない

誹謗中傷は言語道断、絶対ダメです。

「SSL化って何ですか?」「メンションって何ですか?」など…

答えは「ググれ、カス」です。

ネットで検索すればすぐに答えの出るような単語の意味などの簡単な質問はやめましょう。

あと、「どうやったら稼げますか?」「どうやったらブログ伸びますか?」などの漠然とした質問は、答えるのに困ります。

何が問題で稼げないのか?ブログが伸びないのか?は、場合によって違うからです。

インフルエンサーの方たちも忙しいので、手間を取らせる行為は控えましょう。

そして、リプ欄で断りもなく自分のブログのURLを貼り付けたり、商品紹介をすることはやめましょう。

ただの迷惑行為です。

考えれば当たり前の、最低減のルールをわきまえて接すれば、問題はありません。

トレンドワードを‪毎日「#付き」で10ツイートしたら、どうなった?‬

次にトレンドワードを‪毎日「#付き」で10ツイートしたらどうなるか?について。

ズバリ結論を言うと…

『インプレッションは爆増するが、自分のジャンル外のワードは効果が無い』です。

Twitterアナリティクスの解析結果をもとに、実例で説明します。

この日はアカデミー賞の長編アニメーション部門で「トイストーリー4」が受賞し、『トイストーリー4』と『アカデミー賞』がトレンドワードになりました。

僕のツイートの解析結果を見てみると、インプレッション:4,516に対し、プロフィールへのアクセス:0です。

これは僕のアカウントがツイート分析を専門にしているのに、ディズニーやアカデミー賞のように専門外のツイートをしているためと推測しています。

現に、フォロワーが100人以下でも映画好きアカウントのツイートの場合、リツイートが3,500以上、いいねが1万以上もついていました。(気になる人は『‪ #‬アカデミー賞』で検索してみてください。)

専門外のワードに対しては、そもそも知識が薄いので人に共感してもらうツイートを作るのは難しいです。

これが、冒頭で「条件付き」と言った理由です。

僕もトイストーリーや映画は好きですが、にわかなので心を打つようなツイートが出来ませんでした。

普段からディズニーのことや映画のことをツイートしているアカウントであれば、もっと効果があったかもしれませんね。

マナミちゃん
マナミちゃん
実例ツイートの最後、苦し紛れにトイストーリーのマイナーキャラでオチ作ってるあたりが痛いな。
ちょっと何言ってるか分かんないっす。
ぐうたらパパ
ぐうたらパパ
マナミちゃん
マナミちゃん
何で分からへんねん❗️

専門外のことをツイートしても既存のフォロワーさんも、そんなツイートは期待していないのでホームに頻繁に表示されたら「ちょっとウザいな。」と感じてしまうかもしれません。

『あなたが期待されている内容をツイートする。』に徹した方がいいということです。

プロフィールとアカウント名を分かりやすくしたらどうなる?

さて、続いては『関心』と『行動』のフェーズで解説した(1)興味を引くアカウント名にする、(2)プロフィールを充実させるとどうなるか?です。

この検証については、実はいい結果が出ませんでした。

《変更前》

プロフィールが全体的にぼやけていて、イマイチ僕が何をしているのか伝わり辛い文章になっています。

また、名前も『ぐうたらパパ』のみでは、ツイート欄に表示された時の印象も薄いです。

《変更後》

ぐうパパと言えば『ツイートを分析する人』を前面に出したプロフィールへと変更し、フォローすることのメリットも記載しました。

名前も『ぐうたらパパ』→『ぐうパパ@ツイート分析屋さん』と肩書きを加え、ぱっと見でどんなアカウントかを分かるようにしました。

しかし、結果は…

検証前の
(1)プロフィールへのアクセス率は…
(プロフィールへのアクセス) ÷ (インプレッション) × 100
394 ÷ 14,111 × 100 = 2.79%

(2)フォロー率は…
(新規フォロワー) ÷ (プロフィールへのアクセス) × 100
55 ÷ 394 × 100 = 13.95%

検証後の
(1)プロフィールへのアクセス率は…
(1,451 − 394) ÷ (105,568 − 14,111) × 100 = 1.15%

(2)フォロー率は…
(158 − 56) ÷ (1,451 − 394) × 100 = 9.64%

項目 検証前 検証後 増減
プロフィールアクセス率 2.79% 1.15% −1.64%
フォロー率 13.95% 9.64% −4.31%

アクセスへのクリック率もフォロー率も、変更後の方が見事に下がっています。

単純に分母が大きく増えると、一般的にパーセンテージが低くなることがありますが、心に響くツイート/リプが出来ていなかった可能性もあります。

ここに関しては、改善が必要ですね。

なぜ、プロフィールアクセス率とフォロー率が下がったのか原因をいくつか考えてみると…

【原因】プロフィールアクセス率

  1. アイコンに魅力が無い
  2. ツイート内容に魅力が無い
  3. アカウント名とツイート内容が合っていない

改善策としては…

  1. アイコンを変えてみる
  2. ツイート内容を変えてみる

…など

【原因】フォロー率

  1. ヘッダーに魅力が無い
  2. プロフィールに魅力が無い
  3. 効果的な固定ツイートが設定されていない
  4. 普段のツイートに魅力が無い

改善策としては…

  1. ヘッダーを変えてみる
  2. プロフィールを変えてみる
  3. 固定ツイートを変えてみる

…など

いい結果が出なかった場合は、原因を考えて改善すること。

原因追及 → 仮説 → 検証 → 結果確認 
このサイクルを繰り返し続けることが大切です。

この検証については、また結果確認後に報告します。

固定ツイートはどんなものがいいか?

ちなみに固定ツイートはどんなものが反応がいいかについても検証中ですが、途中経過を載せときます。

ここで、皆さんに質問です。

下の(1)と(2)はどちらも3日間、固定ツイートにしていましたが、どちらが反応良かったと思いますか?

(1)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1226454435196366848?s=21

(2)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1225103447378153473?s=21

正解は(2)でした。

(1)

(2)

インプレッションもプロフィールへのアクセスも断然、(2)の方が高いですね。

このことから分かるのは、固定ツイートにするべきなのは、いいこと風のドヤったツイートより、アカウントの補足となるツイートの方がいいと言うことです。

このようにA・Bテストの要領で、どんどん反応の良いものにアップデートしていくといいと思います。

この固定ツイートについては今後も検証続けていくので、結果はまたブログで報告します。

③反応の良かったツイート例7選


続いては、僕が『毎日50リプ』と『‪#‬付きトレンドワード10ツイート』をした中で反応の良かったツイートをタイプ別に7パターン紹介していきます。

①物申す(意見主張)系

自分の主張や意見、世間の意見へ物申す系のリプです。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1226451066331357184?s=21

元ツイが物申す系の時などには、その意見に対して自分の意見や主張を返す感じです。

共感を得られるようなツイートが出来ればGOODです。

ただし、物申す系の場合、批判的なリプをもらうこともあるのでそこは心してくださいw

②アドバイス・補足系

元ツイに対して、アドバイスや補足説明をするリプです。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1226443004686131200?s=21

元ツイが質問だったらその質問に答えたり、例えば「この本オススメ」の元ツイに対し→「この本もオススメです」など、補足的に追加のおすすめをリプしたりする感じです。

より具体的なアドバイスの方が反応は良かったです。

③動画・写真付き系

そのまんま、動画や写真付きのリプです。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1226071643224592384?s=21

当たり前ですが、元ツイに関係ある写真や動画にしましょう。

④共感・同調系

元ツイに対して、共感や同調するリプです。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1226841152508137472?s=21

実際に共感した場合のみリプする方がいいと思います。

共感してないのに「それ、分かりますー」なんて言ってもウソだっていうのはバレます。

本心でリプするようにしましょう。

⑤元ネタがバズツイート系

元ネタがバズツイートに対してのリプです。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1225756104497348610?s=21

これは、ぶっちゃけ運要素が強いです。

たくさん、リプしているとそのうち運良くこのケースに当たるかもしれません。

⑥元ツイのノリに合わせる系

元ツイのテンションや文章の書き方にノリを合わせたリプです。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1225277854876762113?s=21

(身に染みるの漢字が間違ってますねwまぁ、ご愛嬌でw)

リプは基本的に、元ツイのテンションや雰囲気に合わせた方がいいです。

目を引く見た目の時は同じような書き方で返したりすると、多くのリプの中でも目立ちます。

⑦人気番組・アニメのトレンドワード系

人気番組やアニメは放送中にトレンドワードに上がったりします。

そのタイミングで‪『#‬付き』でツイートします。

例1)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1226887658648944641?s=21

例2)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1225987580178485250?s=21

鬼滅の刃は人気ですねー。

鬼滅に特化したアカウントだったらめっちゃ伸びそうですね。

人気番組やアニメのトレンドワードはタイミングが重要でした。

トレンドに上がったらすぐにツイートしないと、時間が経ったら反応悪くなりました。

逆にやめた方がいいツイートは?

反応良かったツイートの逆で、反応悪かった、これ無意味だなと思ったツイートの紹介です。

①誹謗中傷・批判系

これはもう、言語道断ですね。

言語道断すぎて、僕はやってませんw

②短文・内容が薄い

これ、結構リプで見るんですが、実際やってみたら全く意味無かったですw

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1227196427018702848?s=21

「参考になります」とか「ありがとうございます」だけのリプは意味ないかと…

エンゲージメントも無いですし、このリプをもらった人も返信に困るかなと…

キメラゴンさん、その節はごめんなさい。

③ジャンル外のアカウントへのリプ

僕でいうと、芸能人とか人気YouTuberへのリプとかですね。

例)
https://twitter.com/gu_tarapapa/status/1227002000673345536?s=21

上手くリプ出来れば、反応も違ったのかもしれませんが、いいコメントが思いつきませんでしたね。

④おすすめの参考記事と動画

最後に、私が見た中で「これは参考になったなー。」と思う記事と動画がいくつかありますが、今回は2つ紹介します。

今回のこの記事では説明できていない部分であったり、より詳しい内容が説明されているので、「フォロワーを増やしたい」という人は必見です。

はるさん

ブログの書き方やツールの使い方、Twitterの上手な活用方法などについて書いてあるブログを運営されています。
Twitterでも、ブログを書く時のコツなどをツイートしているので、まだフォローしてないブロガーさんはフォローしてといた方がいいです。

【バズらせる5つの方法】ツイートはこの5つを意識すれば伸びます

コロブさん

19記事で月収100万円以上を稼いでるブロガーさんです。
CVRが25%って、アフィリエイターならその数値の凄さ分かりますよね。
最近はYouTubeで動画も出されています。
紹介する動画以外でも参考になるものが多いので、チャンネル登録とTwitterフォローしといた方がいいです。

あとがき…

最後の最後に。

次回のブログの予定タイトルを報告しておきます。

第二回目以降のタイトルは…

  • 「(仮題)Twitter初心者こそ考えるべき、ポジショニングとブランディング戦略について」
  • 「(仮題)毎日50リプして分かった、Twitter初心者がマストでフォローするべきインフルエンサー」
  • 「(仮題)人気のTwitterアカウントは1日何ツイートしてる?ツイート内容の傾向を分析」

ご視聴ありがとうございました。

次回の記事もぜひ、読んでもらえたら幸いです。

マナミちゃん
マナミちゃん
この記事がおもろい、タメになったと思ったら、Twitter(@gu_tarapapa)のフォローもしたってあげて!
ぐうたらのオッサンが喜ぶでぇw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です