節約、ストレス軽減、自由時間を確保したいなら『断捨離』から始めるのがおすすめな理由

(閲覧時間の目安:約5分)

こんな悩みがある人へ
この記事は…

  • 節約したい
  • ストレスを減らしたい
  • 時間が足りない

という悩みに答えます。

こんにちわ、ぐうたらパパ(@gutaranapapa)です。
断捨離したことで、節約・ストレス軽減・自由時間が出来ました。
ぐうたらパパ
ぐうたらパパ

節約したい、ストレス減らしたい、もっと自由時間が欲しいと言う人…

僕自身の経験から、そのためにはまず「断捨離」から始めることをおすすめします。

その理由の答えとして、僕が断捨離をして得たものが次の通り。

断捨離で得たもの

  1. 月100時間の自由時間
  2. 月30,000円程度の節約
  3. ストレスフリーの生活
  4. 新しいことへ挑戦する行動力
  5. 不用品売却で入ったお小遣い

先日、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/gutaranapapa/status/1228879683275460608?s=21

断捨離はあなたに変化をもたらします。

気分的なもの、習慣的なもの、経済的なもの…など。

人によっては人生観を変えてしまうほど。

ここからは、断捨離をした僕の経験をもとに下記の流れで解説していきます。

    《記事の前半》

  • 始める前に知っておくべきこと
  • 《記事の後半》

  • 断捨離をして感じたメリット

この記事を読むことで、

  • 節約、ストレス軽減、自由時間確保のために何をするべきか
  • 要らないものを捨てるとどうなるか

を理解することが出来ます。

ほとんどの人が断捨離を勘違いしている

何事も始める前には、定義を理解しないと上手に行うことは出来ません。

はじめに「断捨離とは何か?」について説明していきます。

断捨離とは自分に必要なものを見極める作業

断捨離とは、『自分にとって必要なものが何か、見極める作業』です。

多くの人は「要らない物を捨てて、部屋を綺麗にすること」ぐらいに思っていると思います。

断捨離は、ヨガの「断業(だんぎょう)、捨業(しゃぎょう)、離業(りぎょう)」という思想からきています。

断業 : 入ってくる要らないものを断つ
捨業 : 要らないものを捨てる
離業 : ものへの執着心から離れる

要するに「自分にとって必要なものを見極め、不必要なものを断つ」ということです。

「要らない物を捨てて、部屋を綺麗にすること」も断捨離の一つですが、断捨離はもっと広い意味を持っています。

断捨離は部屋の片付け以外にも応用できる

具体例を挙げると…

具体例

  • 悪い習慣の改善(ゲーム、アルコール、ギャンブルなど)
  • 人間関係の改善(無駄な付き合い、苦手な人への対応)
  • 働く環境の改善(転職、独立、起業)

…など

先にも書いたように、『断捨離とは、自分にとって必要なものが何か見極める作業』です。

断捨離は服や雑貨などの「物」以外においても応用が出来て、悪い習慣や人間関係、働く環境の改善などにも役立ちます。

参考までに「物」以外で僕が断捨離したものが次の通り。

断捨離したもの

  1. 毎日の晩酌
  2. 過度の残業
  3. 無駄な飲み会
  4. テレビの時間
  5. ソーシャルゲーム

今までズルズルと続けてきてしまいましたが、これらのものは改めて考えた時に僕にとっては必要ないものでした。

『あなたが本当に必要としているのは、どんな生活ですか?』

一度しかない人生、これをきっかけに不必要な習慣や人間関係、嫌な仕事は断捨離した方がいいですよ。

断捨離したらどうなる?(結果→幸せになる)


断捨離のメリットについて、ポイントをまとめてみました。

断捨離のメリット

  1. 余裕ができる
  2. ケンカが減る
  3. 無駄遣いが減る
  4. 有意義な時間が増える
  5. 行動力がつく
  6. お小遣いが入る

順番に解説していきます。

メリット①:余裕ができる

無駄なもの、本当は嫌だけどズルズルと続けていたことが、相当なストレスになっていました。

そんなストレスの原因を断捨離することで、心に余裕ができました。

断捨離前のストレスの原因

  • ごちゃごちゃと散乱した部屋
  • 帰り辛いからやるだけの残業
  • 嫌だけど参加する飲み会

《断捨離後》

  • ごちゃごちゃと散乱した部屋

要らないものを処分することで、収納スペースに空きが出るほどスッキリ。

部屋全体もごちゃごちゃから解放され、心落ち着く環境に変化。

  • 帰り辛いからやるだけの残業

本当にその日にやらないとマズい仕事がある時だけ、残業することに。

周りからの冷視線は少なからずありますが、フル無視。

残業時間は、38時間/月 → 3時間/月に減少。

  • 嫌だけど参加する飲み会

参加したくない飲み会は、断固拒否。

参加するのは、お世話になった人の送別会や歓迎会のみ。(忘・新年会も不参加)

断るのに勇気がいるのは最初の数回のみで、その後は断るキャラが定着し、誘われなくなります。

メリット②:ケンカが減る

スッキリと片付いた部屋での暮らしや嫌なことから解放された生活はストレスフリー。

日々のストレス値が下がったので、少しのことではイライラしなくなりました。

心に余裕ができたことにもよりますが、周りとのケンカやトラブルはかなり軽減。

断捨離前のケンカの原因

  • ゲームが上手くいかず不機嫌
  • 酔った勢いで人や物に当たる

恥ずかしい話ですが、断捨離前の僕は「ポンコツダメ人間」でした。

《断捨離後》

  • ゲームが上手くいかず不機嫌

以前はソーシャルゲームで負けると、その後しばらくはイライラ。

ブツブツと愚痴や文句も多く、周りに不快感を与えるヤツでした。

断捨離でソーシャルゲームをきっぱり辞めたことで、イライラすることも無くなり、愚痴や文句も言わなくなりました。

  • 酔った勢いで人や物に当たる

酒で気が大きくなり、ゲームなどでイライラすると物に当たる始末。(完全にクズ)

毎日の晩酌は辞め、記念日やイベントの日に少量だけ飲む程度に抑えました。

おかげで飲む時でも、ほろ酔いで済むようになりました。

メリット③:無駄遣いが減る

断捨離によって、自分にとって必要なものと不要なものがハッキリしたことで、無駄遣いが減りました。

無くなった無駄遣い

  • 毎日の晩酌代:月10,000円〜15,000円
  • 無駄な飲み会代:月5,000円〜10,000円
  • 衝動買いの散財:月5,000円〜15,000円
  • ソシャゲの課金:月5,000円〜15,000円

今までは「お金も時間も浪費」していましたが、不要なことをきっぱり断捨離したことで、「お金も時間も投資」に使えるようになりました。

メリット④:有意義な時間が増える

無駄な時間を断捨離したことで、本当に自分がやりたかったことに費やす時間が出来ました。

断捨離した無駄な時間

  • 過度な残業:35時間/月
  • 晩酌の時間:30時間/月
  • 無駄な飲み会:5時間/月
  • テレビの見過ぎ:30時間/月

計算すると、僕は月に100時間も無駄な時間を過ごしていました。

今はこの100時間を自分が本当にやりたかったことに費やすことが出来ています。

メリット⑤:行動力がつく

断捨離をして身軽になったことで、行動力がつきました。

正確に言うと、「新しく何かに挑戦しよう」という気持ちが出てきました。

新しく挑戦したこと

  • 読書
  • 筋トレ
  • ブログ執筆

晩酌やゲーム、テレビに比べたら、生産性のある事に時間を使えるようになったので、心の満足度もかなりアップしました。

メリット⑥:お小遣いが入る

部屋の断捨離をすると、たくさんの不用品が出てきます。

断捨離で出る不用品

  • 洋服/アクセサリー/バッグ
  • 本/雑誌
  • CD/DVD
  • 家具/家電/食器
  • おもちゃ/ぬいぐるみ/フィギュア
  • 楽器/ゴルフ用品/釣り用品/趣味のグッズ

…などなど

しかし、あなたにとっては不必要でも、誰かにとっては必要なものかもしれません。

それらの不用品の中には売ればそれなりの値段で買い取ってもらえるものもありますよね?

断捨離をした後の不用品、実は宝の山です。

この記事のまとめ

最後にこの記事のポイントをまとめます。

断捨離は…

  • 必要なものが何か見極める作業
  • 習慣の改善にも応用可能
  • ストレスの根本を無くすことが可能
  • 無駄遣いを無くすことが可能
  • 無駄な時間を無くすことが可能

断捨離は、自分を変えるきっかけになります。

本当は嫌だな、やりたくないな…と、思っている人はこの際に思い切って「断捨離」するべきです。

絶対にスッキリしますよ。

マナミちゃん
マナミちゃん
この記事がおもろい、タメになったと思ったら、Twitter(@gutaranapapa)のフォローもしたってあげて!ぐうたらのオッサンが喜ぶでぇw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です